スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
世界
- 2006/07/31(Mon) -
人にはそれぞれ世界があって
それぞれ違った世界が見える。
同じ景色を見てたって
同じ音を聞いたって
音を色で聞くかも知れない。
色を肌で感じるかも知れない。

世界を知ること、
それは不毛かもしれない。
はたからみたら馬鹿かもしれない。
見ようと思えば異なる世界が見えるのだろうか。
少しは分かるのだろうか。
同じ時間で同じ場所で違うものは感じられるだろうか。
自分と違う世界に触れられるのだろうか。
触れてみればわかること。
感じて初めてわかること。
見て聞き、
感じ触れ、
自分の世界が広がって…
スポンサーサイト
この記事のURL | | ▲ top
妥協
- 2006/07/20(Thu) -
妥協って響き、
なんかとってもやな響き
多分この言葉にいい気になるひといないんじゃないかな?
でも、誰もがしている妥協って行為
無意識に相手を許して妥協をすること。
しているはずだ。
してない人は聖者くらいか。
彼らもあるいみ妥協してるか。
すべてを許すこと。
それは、諦めにも似た感情。
すべての欲を捨て、相手に期待をしない。
だから許せるんだ。

俺は普通で、聖者なんかになりたくない。
だから、期待もするし相手に求める。
確かに妥協もするが、すべてに絶望したくない。
妥協し、諦め、相手を許し、だけど譲れないものもある。
期待し、求めて、許せず、相手を拘束していく。
俺はそうして好きになっていく。
妥協をするが、全部はしない。
このバランス崩さないように。
この記事のURL | | ▲ top
砂時計
- 2006/07/04(Tue) -
命は砂時計。
人は皆命と言う砂時計、
大きなそれを持っていて、
いつもそいつを眺めてる。
最初はいっぱい有る砂が、
さらさらさらさら落ちていく。
最初はいっぱいあった砂、
一日いっぱいのお盆の砂を。
みんなが同じ量の砂、
そいつを決まって使ってる。
下の砂はいっぱいたまって、
上の砂は減っていく。
下の砂は人の思い出。
色んな種類の砂があって
人にとっては大きな宝。
上の砂は人の決まった命の時間、
それは減るから時間が少なく感じてく。
この記事のURL | | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。